BLOG

ブログ

🔍寒天とゼリーの違い🔎
home ブログ 蓼原

🔍寒天とゼリーの違い🔎

🔍寒天とゼリーの違い🔎

2023.05.29

こんにちは🔆

放課後等デイサービス てあてるの芽 富士です🌱

 

寒天とゼリーって、どちらもプルプルで美味しいですよね😋

クッキングでも、最近キウイ寒天を作りましたが

その際、一人の子が

「寒天とゼリーの違いが分からない」と一言🤨

ということで、今回のサイエンスクッキングでは

寒天とゼリーの違いについて調べてみました🔎

 

まずは原料の違いから。

寒天は天草やオゴノリなどの海藻からできていて

食物繊維が豊富で便秘解消効果があります。

ゼリーは牛や豚の骨や皮からとれるコラーゲンからできていて

美肌効果や骨粗しょう症予防効果などがあるそうです。

 

次は、食感の違いを実際に食べて調べました。

「ゼリーはプルプルしてる!」

「寒天は、ちょっと固い気がする」と

食感の違いをしっかりレポートしてくれました👍🏻

 

続いては、溶ける温度の違いについて。

寒天とゼリーに、50度ほどのお湯をかけると…

「ゼリー、溶けちゃった!」

寒天はそのままでしたが、ゼリーだけ跡形もなく溶けてしまいました。

寒天は90度以上で溶け、ゼリーは50度ほどで溶けてしまうとのことです。

 

最後は、“生パインでゼリーは作れない”という噂が本当なのか検証しました🧐

寒天とゼリーの上に生パインを置いて、経過を見てみると…

寒天は特に変化なしでしたが、

ゼリーは徐々に斜めになり生パインが滑り落ちてしまいました😯

生パインのプロテアーゼという成分が、

ゼリーの原料であるコラーゲンを分解し、固まらなくなってしまうのです。

少し難しい話でしたが、子ども達は皆

興味津々で真剣に話を聞いてくれました😊

 

寒天とゼリーの違いが分かったところで

前回のサイエンスクッキングで失敗に終わってしまった

「一瞬で固まるゼリー」のリベンジ🔥

「ゼリーは温かいとすぐ溶けちゃうんだよね!」

と、学んだことを活かし工夫して作業する子ども達。

今回は見事、大成功!!で大喜びでした😆✨